エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアム比較してみました!あなたにはコッチでしょ!

エアウィーヴも雲のやすらぎプレミアムアイキャッチ画像

エアウィーヴの布団型マットレス『四季布団』と、イッティーのマットレス『雲のやすらぎプレミアム』を比較しました。

エアウィーヴも雲のやすらぎプレミアムも、どちらも1枚で使えるタイプのマットレスです。

それぞれの特徴やあなたの希望する寝心地を比べて、どっちにしようか迷ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




エアウィーヴ・雲のやすらぎプレミアムそれぞれの特徴

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの、それぞれの特徴をあげてみます。

ここでは、素材・サイズ・値段の特徴を比べてみます。

素材

まずエアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの素材

まずエアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの素材を比較します。

エアウィーヴ

エアウィーヴは独自素材エアファイバーを3.5cm内蔵しています。

エアファイバーは高い反発力を持ち、体が沈み込むのを防いで寝返りをしやすくします。

構造も、3次元状に絡み合ったエアファイバーが、あらゆる方向から体をしっかり支えるように作られているので、1か所に負担が集中することなく体圧を分散します。

さらにエアファイバーは90%以上が空気からできているので、通気性にすぐれ、熱や湿気をこもらせません。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムは5層構造になっており、中央に高反発スプリングマット、それを挟むようにして凹凸アルファマットという体圧を分散する素材が、さらに最表部には片面ずつ羊毛とマイティトップという防ダニ仕様の面で作られています。

これらが重なり合っているため、なんと17cmもの厚みがあります。

雲のやすらぎプレミアムは新クロスクラウド製法という独自の体圧分散力に優れているので、腰痛に悩んでいる人にもおすすめということです。

エアファイバーは高反発素材で通気性に優れていることが特徴です。

一方の雲のやすらぎプレミアムの素材はウレタンですが、凸凹加工してあることや体と接する面には羊毛やポリエステルを使用しているので、通気性は確保できているということです。

ただ厚みが17cmあるので、こまめな天日干しや通気は必要でしょう。

こうしたことから、エアウィーブの方がお手入れのしやすい素材といえるでしょう。

サイズ

まずエアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムのサイズ

エアウィーヴ『四季布団』と、『雲のやすらぎプレミアム』ともにシングルサイズの比較です。

エアウィーヴ『四季布団』

幅約100 × 長さ約195 × 厚さ約8cm

このうちエアファイバーは約3.5cmです。

サイズラインナップはシングル・セミダブル・ダブル・シングルロングの4種類です。

イッティー『雲のやすらぎプレミアム』

幅100cm×長さ200cm×厚さ17cm

サイズラインナップはシングル・セミダブル・ダブルの3種類です。

エアウィーヴも雲のやすらぎプレミアムも、大きさ的にはほとんど変わりません。

(雲のやすらぎプレミアムの方が5cmほど長いですが)

決定的に違うのは厚さで、雲のやすらぎプレミアムはエアウィーブの約2倍以上の厚さがあります。

その厚さゆえ、四季布団はそのままたたむことができますが、雲のやすらぎプレミアムをたたむときにはゴムバンドが必要となります。

値段

まずエアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの値段

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの値段の比較です。

エアウィーヴ

四季布団の通常価格はシングルで83,000円(税抜)ですが、エアウィーヴ公式オンラインショップ特別価格は73,000円(税抜)です。

ちなみに売れ筋のマットレスパッド『エアウィーヴ スマート025』シングルサイズは25,000円(税抜)とお手頃価格で手に入れることができます。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムの通常価格は36,852円(税抜)です。

公式サイト『一番星オンラインショップ』だけでなく、楽天やYAHOOショッピングにも公式ショップがあるのでそこから買うこともできます。

お値段に関しては、雲のやすらぎプレミアムはエアウィーヴの半額以下で買うことができます。

厚さが倍なのに値段が半額以下なのは、ブランドの知名度によるものでしょうか。

サイズと値段だけで比べるなら、お得なのは断然雲のやすらぎプレミアムといえそうです。

エアウィーヴ・雲のやすらぎプレミアムそれぞれの特徴まとめ

素材・サイズ・値段についてそれぞれの商品の特徴がお分かりいただけかと思います。

なお、エアウィーヴ、雲のやすらぎプレミアムの商品紹介の詳細はこちらです。

エアウィーヴ

雲のやすらぎプレミアム

こういう場合どっちを選ぶ?

続いて、あなたの理想をかなえてくれるのはどっちのマットレスかという視点から、2商品を比較したいと思います。

今回は、「腰痛」「首こり・肩こり」「不眠」「疲労回復」「コスパ」の5つの項目をピックアップしました。

腰痛のある人

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの腰痛

腰痛のある人におすすめなのは、一般的に高反発のマットレスといわれています。

それは、柔らかいマットレスだと重い部分に重心が集中してしまうため、腰に負担がかかってしまうからです。

高反発のマットレスは体圧を分散して腰だけに負担がかからないようにしてくれるので、腰痛の人から支持されています。

四季布団では、高反発素材エアファイバーは約3.5cm内蔵されています。

対して雲のやすらぎプレミアムは、公式サイトの商品紹介ページに堂々と「腰痛対策高反発敷布団」とうたっています。

そして、整形外科医の医師のコメントなども掲載されており、説得力は十分でしょう。

メーカーの腰痛に対するアピール度の高さは、雲のやすらぎプレミアムの方が高いといえます。

首こり・肩こりのある人

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの首こり肩こり

首こりや肩こりのある人におすすめなマットレスは、腰痛の悩みと共通するものがあります。

ただし、首や肩は枕でなんとかなる場合も多いので、マットレスと枕の相性も大切です。

エアウィーヴには、好みの硬さによって4種類から選ぶことができます。

価格帯は13,800円~23,000円(税抜)です。

雲のやすらぎプレミアムのメーカーであるイッティーの枕は2種類、スリーパードクターズピローと六角脳枕でそれぞれ税抜27,593円と17,500円です。

枕に関してはメーカー関係なく、自分の体に合うものを選びましょう。

不眠

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの不眠

不眠に悩む人はどちらを選べばよいのでしょうか。

不眠の原因は様々ですが、寝具に求められるのは寝心地です。

一般的に高反発マットレスだと、これまで布団の寝心地と差があればあるほど、その硬さから慣れるまでに時間がかかる人が多いようです。

エアウィーヴは高反発ですが、四季布団に関しては布団の要素が強いため、それほど反発は感じずに寝やすい方だと思います。

雲のやすらぎプレミアムはその名の通り「雲の上で寝ているような」寝心地が特徴です。

ふんわり包まれるような寝心地がお好みの方は、雲のやすらぎプレミアムがおすすめです。

疲労回復したい人

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの疲労回復

疲労回復したい人には、エアウィーヴがよいでしょう。

エアウィーヴの愛用者は、スケートの浅田真央さん、テニスの錦織圭さんなどトップアスリートに支持されているばかりか、宝塚歌劇団やパリ国立オペラ座バレエ学校や英国ロイヤルバレエスクールなど体を酷使する人たちに愛用されています。

雲のやすらぎプレミアムは、メーカーのホームページを見る限り、疲労回復というよりも腰痛対策に重点を置いているように感じられます。

よって、睡眠でパフォーマンスを上げたい人はエアウィーヴを選ぶとよいのではないでしょうか。

コスパ重視の人

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムのコスパ

コスパを重視したい人には、雲のやすらぎプレミアムがよいでしょう。

エアウィーヴの保証は3年、保証期間内なら中材の交換ができます。

雲のやすらぎプレミアムには99.9%の復元率があるのでへたりにくいといわれています。

使用期間中の保証はありませんが、100日間の返金保証がついてきます。

コスパを重視するなら、エアウィーヴの半額以下で手に入れることができる雲のやすらぎプレミアムがお得です。

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムの比較まとめ

エアウィーヴと雲のやすらぎプレミアムを比較してきましたが、まとめると次のような結論となりました。

  • 腰痛対策できて寝心地がソフトな極厚布団が好きなら雲のやすらぎプレミアム
  • 布団のような使い勝手で布団より上質を望むならエアウィーヴ

腰痛対策布団やマットレスは一般的に寝心地が硬いものが主流ですが、柔らかい寝心地で腰痛対策ができるのが雲のやすらぎプレミアムです。

収納のしづらさというデメリットはありますが、それでも興味のある方は試してみる価値はありそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク