寝返りが正しく出来るか?マットレス選びの生命線!

寝返りが正しく出来るか?マットレス選びの生命線!

就寝中には寝返りを打ちます。

これは無意識のうちに行っているので本人は気づかないものですが、実はこの寝返り環境が寝心地はもちろん、健康にも大きな影響を及ぼしているのです。

ちょうどよい寝返りを打てるかどうか、これがマットレス選びにおいて非常に重要なポイントともいえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




寝返りは必要なもの

寝返りは、寝ているときに姿勢を正すときに行う動作です。座っているときでも同じ姿勢を長時間続けていると、腰や肩など特定の部分に負担が蓄積してしまいます。

それは就寝中も同様で、特定の部分への負担が増えると、無意識のうちにそれを避けるよう姿勢と体の位置を変更するわけです。

ただ、あまり寝返りばかりを打っていると睡眠と休息の妨げになってしまいます。

頻繁に体を動かして寝返りを打っている環境では十分に体を休ませることができませんし、そもそも頻繁に寝返りを打たなければならない段階で、特定の部分に負担をかけている姿勢で寝ていることになります。

ですから寝返りが少ないほうがよいのですが、かといって少なすぎるのも問題なのが、マットレス選びの難しい部分です。

とくに注意したいのが柔らかすぎるマットレスです。

体が沈みこむようなマットレスは優しく包み込んでくれる一方で、姿勢を固定してしまう面もあります。

腰や背中に負担がかかっている姿勢になっていても体が沈みこんでしまっているので、寝返りを十分に打つことができないのです。

理想的な寝返り回数は?

では、就寝中に何回くらい寝返りを打つのが理想的なのでしょうか?

この点に関しては、睡眠時間や体型などの問題もあるので難しい面もあるのですが、20~30回程度と言われています。

この数字を見ても、就寝中に思った以上に寝返りを打っていると感じる方も多いでしょう。

しかし、実は市販のマットレスの多くでは、もっと多い回数の寝返りを打っていることがほとんどなのです。

理想的な寝返り環境を提供してくれるモットン

ひと晩での理想的な寝返り回数は20~30回程度といわれています。モットンはこの理想的な寝返り回数を維持するための環境を揃えています。

モットンでは柔らかさだけでなく体にうまくフィットする反発力と表面との接触面積の広さを重視しています。

柔らかいだけだと背中やお尻など重い部分ばかりが沈みこんでしまい、マットレスが体に上手くフィットしません。

また腰のくびれや肩などが表面に接触していない状態だと寝心地が悪くなって何度も寝返りを打ってしまうようになるのです。

モットンでは寝返り環境を徹底的に重視しており、仰向けや横向き、うつ伏せなど姿勢を問わず体にフィットし、特定の部位に負担がかからずに心地よく就寝できる寝姿勢をキープする作りにこだわっています。

そうすることで必要なときだけ寝返りを打つことができ、姿勢が悪くてそれを変えるために何度も寝返りを打ってしまうといった環境を改善することができるのです。

こうしたモットンの寝返り回数へのこだわりはデータによっても証明されており、腰痛に悩んでいる30~50代を対象にした調査を行っており、平均回数は男性が29回、女性が20回と、理想的な範囲内にほぼ収まる結果を得ています。

同じ実験では他の布団も使用されており、たとえば他社の木綿の布団では男性が67回、女性が44回と明らかに多すぎる寝返り回数になっています。

寝返り環境にこだわったモットンの反発力

このようにモットンでは、こうした寝返りの観点から見た寝心地を重視して開発されており、柔らかさだけを追求せずに適度な硬さにこだわり、高い反発力を取り入れています。

体を適度に包み込みつつ反発力で寝返りをサポートする作りになっているのです。

その結果、1回の寝返りに必要となるエネルギー消費量を減らすことが可能になっています。

メーカーの実験によるデータでは、従来のマットレスに比べて寝返りを打つときのエネルギー消費量を80%にまで減少させることに成功しています。

適度に体を包み込んでいると筋肉に負荷がかからず、理想的な形で寝返りを打てていると特定の部位の筋肉にばかり負担がかかるといったこともなく、寝ているときにエネルギーを過度に消費してしまったり、疲れを蓄積させてしまうといったことがないのです。

このエネルギー消費量を20%減少させたモットンの効果は、現代人の就寝環境を大きく改善する魅力にあふれているといっても過言ではありません。

せっかく眠ったのに起きたときにかえって疲れていた、といった悩みを抱えている方もモットンを使えば解放されることができるでしょう。

まとめ

寝返りは自分で確認することができないのが厄介な部分です。寝ている間は頻繁に寝返りを打って十分な休息をとれない環境かもしれません。

マットレスを選ぶ際には、この寝返りの回数や負担についても必ず確認しておきたいところです。

寝返り回数と環境にこだわったモットンはそんな自分で確認するのが難しい悩みを解消してくれるメリットを備えたよい選択肢です。

返金保証もあるのでまず心地よい寝心地と起きたときの爽快感、疲労が回復した体の軽さを実感してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク