体圧分散が決めて!マットレス選びのポイント

体圧分散が決めて!マットレス選びのポイント

ベッドやマットレスを選ぶ際には、横たわったときの感触だけでなく、就寝中の姿勢も意識して製品をチェックしていくことが大事です。

就寝中は体の力が抜けてリラックスした状態になるため、腰や背中が沈み込みやすく、曲がりやすくなる点に注意が必要なのです。

しかも横たわった状態で6~8時間程度過ごすことになるわけですから、姿勢が悪いと何度も寝返りを打ったり、腰に負担がかかって腰痛の原因になってしまう恐れが出てきます。

では、就寝中の姿勢を良くするためには、どのようなマットレスを選ぶとよいのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




理想的な姿勢を保てるか

就寝中の姿勢の問題は、腰痛だけにとどまりません。

たとえば腰から尻の部分が沈み込みすぎてしまうと足の痺れをもたらすこともあります。

朝起きたときに足がしびれている、足が重いといった問題を抱えている方は要注意です。

さらに硬すぎるマットレスに合わない枕を使ってしまった場合には、気道が塞がれてしまい息苦しさ、さらには睡眠時無呼吸症候群の問題を抱えてしまうこともあります。

こうしてみても就寝中に理想的な姿勢を保つことができるかが、いかに健康を維持するうえで大きな意味を持っているかが窺えるでしょう。

大事なのは体圧分散

簡単に言えば、立っているときと同じ姿勢がそのまま就寝時の理想的な姿勢です。背筋を伸ばして立っている姿勢は、体重が全身にうまく分散して負荷をかけているので、腰や肩など特定の部分に負担が集中することもなく、骨格が歪むといった問題も起こりにくいのです。

この姿勢を横たわったときにも維持できるか、しかも就寝中の長い時間維持できるか。

マットレスはどうしても柔らかさと心地よさが重視されがちで、腰が沈んでしまう傾向があるため、立っているときの姿勢が維持しにくいのです。

そこで重要になってくるのが体圧分散です。

体圧分散とは、つまり横たわったときの姿勢で体にかかる負担が全身にうまく分散しているかどうかということ。

これがうまく機能していないと、腰や肩に圧力が集中してしまい、痛みの原因となるほか、筋肉を休ませることができずに疲労の解消がうまくできなくなってしまいます。

モットンの体圧分散機能

モットンはこの体圧分散機能に優れており、長時間横たわっていても特定の部分に負担がかからない仕組みです。

メーカーでは体圧分散のテストも行われており、頭から肩、腰、足にバランスよく圧力がかかることで全身をリラックス状態にできる結果が出ています。

このテストでは硬すぎる、柔らかすぎる製品との比較も行われており、体圧分散機能の歴然とした違いが結果として明らかになっているのです。

体を均等に持ち上げる機能にも優れており、仰向けに横たわった場合はもちろんのこと、横向きになった場合でも背筋が歪むことなく、首から腰までの背骨のラインをまっすぐに維持することができます。

これも柔らかすぎず、硬すぎず、適度な反発力を持っているモットンならではの大きなメリットです。

この体圧分散が上手くできることによって就寝中に全身をリラックスさせ、筋肉を休ませることで安眠へと導いてくれるでしょう。

安定した姿勢で眠っているので寝返りも理想的な回数になり、朝起きたときに不自然な姿勢をしていたり、特定の場所が痛い・重いといったこともありません。

むくみや血行不良の悩みを抱えている方にも、モットンのこの優れた体圧分散は適しています。

就寝中に特定の部分に負荷がかかってしまう環境だと、その部分が圧迫されて血管が滞ってしまう理由になります。

広い範囲に負荷を分散できるモットンなら、こうした圧迫が原因の血行不良を改善していくこともできるのです。

横向きに寝るクセがある方は、骨盤や背骨が歪むことで全体の血行が悪化してしまうケースも見られますが、モットンは仰向け、横向きを問わず安定した寝姿勢をキープする適度な反発力を備えているのでひとりひとりの寝姿勢や就寝中のクセを問わず、全身の血行を維持できる睡眠環境をもたらしてくれるのです。

柔らかいだけではないモットンの魅力

このようにモットンは適度な反発力で心地よい柔らかさを持っているのが魅力ですが、メリットはそれだけに留まらず、就寝中の健康を維持するうえでも非常に役立ちます。

最近どうも調子が悪い、睡眠時間を確保しているのに疲れが取れない、そんな悩みを抱えている方にピッタリのマットレスといえるでしょう。

腰のくびれ部分もしっかり支えることかできるので腰への負担も少なく、腰痛はもちろん、下半身のむくみや女性に多い骨盤の歪み、開きの予防・改善にも効果が期待できます。

まとめ

腰や肩の痛み、血行不良や下半身のむくみなどは、体圧分散が優れていないマットレスを使っているのが原因かもしれません。

モットンの優れた体圧分散機能は非常に大きなメリットになるはずです。

柔らかさばかりをアピールしているマットレスや、体圧分散に関する情報が掲載されていないマットレスはちょっと注意して、より詳細な情報を確認した上で判断したほうがよいでしょう。

モットンの場合、体重に合わせて3段階の硬さを用意しているので、体型や好みを踏まえたうえで選ぶことができる点も大きな魅力です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク