マニフレックス メッシュ・ウイングの特徴や口コミ!こんな人は買ってはダメ

マニフレックス メッシュ・ウイングアイキャッチ画像マニフレックス メッシュ・ウイングの特徴や口コミから、買っていい人ダメな人を考えてみました。

商品スペックなども調べてありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




マニフレックスについて

マニフレックスについて
まず、マニフレックスについて簡単に説明します。

マニフレックスはイタリアから発信されて世界90か国で愛用されている、世界最大の寝具ブランドです。

1962年の創業以来、約3,500万人もの人たちに愛用されています。

人気の理由は、独自素材の次世代高反発フォーム「エリオセル」です。

エリオセルは、横たわった時に背中・腰・お尻にかけての自然なカーブに沿って身体全体を支えてくれるので、寝姿勢も立っている時と同じ状態に保つことができます。

マニフレックス価格について

マニフレックスの価格
マニフレックスの価格についてです。

こちらでは、マニフレックスのベストセラーモデルであるメッシュ・ウイングのシングルを紹介します。

マニフレックスの公式オンラインショップでの通常価格は、31,350円(税抜)です。

メッシュ・ウイングにはサイズが6種類もあって、セミシングル、シングル、シングルロング、セミダブル、ダブル、クイーンと充実しています。

大きさによって28,600円~66,000円(税抜)となります。

>>公式サイトはこちらです

マニフレックスの保証について

マニフレックスの保証について
マニフレックスの保証についてです。

マニフレックスの魅力の一つに、長期保証があげられます。

メッシュ・ウイングは、なんと10年保証がついているんです。

マニフレックスのマットレスは、長い間使っても変形しない芯材「エリオセル」を使用しています。

そのため、高反発の寝心地をいつまでも実感することができるので、このような長期保証が可能になっているということです。

保証の内容は、芯材の変形凹に対する物が対象となり、側地の汚れや破損については対象外となります。

保証書が商品と一緒に届くので、10年間大切に保管するようにしましょう。

マニフレックスの寝心地について

マニフレックス メッシュ・ウイングの寝心地
マニフレックス メッシュ・ウイングの寝心地を検証します。

メッシュ・ウイングは反発力と体圧分散性に優れたエリオセルが11cm使用されていて、人気の高い三つ折りマットレスです。

メッシュという名のとおり、カバーには通気性に優れたエアーサーキュレーションメッシュが採用されています。

メッシュ・ウイングは、イタリアに本社を置くマニフレックス社が日本人のライフスタイルに合わせて開発した日本限定モデルというだけあって、湿気の多い日本の気候でも快適に寝ることができるんです。

11cmという厚さ、適度な高反発力、そして蒸れずにサラッとした肌ざわりとくれば、その寝心地は想像できるのではないでしょうか。

マニフレックスの耐久性について

マニフレックスの耐久性について
マニフレックスの耐久性について調べてみました。

マニフレックスの芯材として使われているエリオセルは、ドイツの検査機関『LGA Germany』の厳しい耐久性テストをクリアしています。

長期にわたって反発力を保証しているように、メーカーでは耐久性に関して自信を持っているようです。

ただ気を付けたいのは、カビによる劣化です。

いくら通気性に優れているといっても、基本的なメンテナンスを怠ると、やはりカビの原因となってしまいます。

敷きっぱなしにせず、使用していないときはマットレスを立てかけて通気するようにしましょう。

また、メッシュカバーは外して洗うことが可能なので、定期的に洗濯してあげるといつまでも快適に使用することができます。

マニフレックスのサイズについて

メッシュ・ウイング シングルサイズのサイズ
メッシュ・ウイング シングルサイズのサイズです。

メッシュ・ウイングには、シングルだけでもなんと3種類もあるんです。

スタンダードなシングルサイズは幅97× 長さ198×高さ11(cm)ですが、シングルより少しだけ幅の狭いセミシングルサイズというのもあり、こちらは長さと高さは一緒で幅が80cmとなります。

また、身長の高い人向けにシングルロングというタイプもあります。

シングルロングは、幅はシングルと同じ97cmですが、長さが210cmとなります。

高さはすべて11cmと変わらないので、体の大きさに合わせてあなたにピッタリのマットレスを選んでください。

マニフレックスの口コミ

マニフレックス メッシュ・ウイング愛用者の口コミ
マニフレックス メッシュ・ウイング愛用者の口コミを紹介します。

こちらに紹介する口コミは個人の感想なので、すべての人に当てはまるとは限りません。

・20代 男性

憧れのマニフレックスの中でも、価格的にお手頃なメッシュ・ウイングを選びました。

三つ折りマットレスですがしっかりした厚みがあって高級感があるので、気に入っています。

寝心地は、まぁ普通ですね。

そこまで硬くもないけど、体が沈むこともありません。

普通に寝るにはちょうどいいです。

・30代 男性

メッシュ・ウイングは来客用にしていますが、とても便利です。

持ち手がついているので、三つ折りにした状態で片手で運ぶことができるのがいいですね。

お客さんには湿った布団で寝て欲しくないですが、メッシュ・ウイングはいつでもサラッとした状態で使えるので助かります。

・40代 女性

主人と一緒に使うためにクイーンサイズを購入しましたが、早くも後悔しています。

まず、クイーンサイズのマットレスだと、三つ折りにしても場所をとってしまいます。

しかも大きい分重さがあるので、結構折り畳みが大変です。

カバーを洗濯するときも、外すのが大変。

マットレスはシングル二つ買った方がいいと思いました。

・50代 女性

今まで使っていた布団がダメになってしまったので、マニフレックスのメッシュ・ウイングにしました。

三つ折りなのでたたむのが楽だし、寝心地にも満足しています。

ただ、色がブルーしかないのがちょっと……

畳の部屋に置いているので、もう少しなじみの良いブラウンなどがあるといいと思いました。

皆さんの口コミをまとめます。

マニフレックスの良い口コミまとめ

  • マニフレックスの中でもお手頃価格
  • 厚みがあって高級感がある
  • 持ち手がついているので片手で運べる
  • 通気性がよい

マニフレックスの悪い口コミまとめ

  • サイズが大きいほど扱いづらい
  • 色がブルーしか選べない

このような声が上がりました。

寝心地に関しては個人差があるものの、「不快」という人は見当たりませんでした。

良い口コミでは、マニフレックス メッシュ・ウイングの特徴である通気性や利便性に関するものが多く、皆さん商品の特徴をよく理解して使用している印象を受けました。

マイナス面では、サイズが大きいほど扱いづらくなることや、カラーバリエーションがないことなどがありましたが、このような声もぜひ参考にしてみてください。

マニフレックスが向いている人・向いていない人

マニフレックスが向いている人と向いていない人をまとめました。

向いている人

  • 高級ブランドのマットレスで寝てみたい
  • マットレスは厚さが重要
  • 通気性の高さを求める
  • 寝やすい三つ折りマットレスが欲しい

向いていない人

  • 三つ折りのつなぎ目が気になる
  • ブルーの寝具に抵抗がある
  • ふかふかのマットレスが好き

このような感じでしょうか。

自分がどのようなタイプかなと考えてみて、果たしてマニフレックスを買うにふさわしいかどうか、ジャッジしてみてください。

公式サイトはこちらです

マニフレックスまとめ

マニフレックスについて、あらゆる面から解説してきましたが何となくおわかりいただけましたでしょうか。

買っていいのは、「イタリアブランドのマットレスで寝てみたい人」であり、逆に買ってはいけない人は「いろいろな機能性が欲しい人」ではないかと思います。

マニフレックスのマットレスの中でも、メッシュ・ウイングはリーズナブルな入門モデルなので、とりあえず高級ブランドの寝心地を試したい人向けであるといえます。

同ブランドには、10万円を軽く超えるような製品もあり、そういったシリーズと比べるとやはり機能面では追いつきません。

それでもやっぱりマニフレックスで寝てみたいという方なら、お求めやすいメッシュ・ウイングはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク