モットン マットレスの特徴や口コミ!こんな人は買ってはダメ

モットンアイキャッチ画像

モットン マットレスの特徴や口コミから、買っていい人ダメな人を考えてみました。

商品スペックなども調べてありますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




モットンについて

モットンについて

まず、モットンという商品を簡単に説明します。

モットンは腰痛対策マットレスで人気の高い、高反発ウレタンマットレスです。

発売開始から10万人以上に愛用されているベストセラーの秘密は、日本の風土や日本人の体形に合わせて研究開発されていることも理由の一つでしょう。

密度の高いウレタンフォームは厚さなんと10cm、反発力も体重に合わせて3段階から選ぶことができます。

モットンのイメージキャラクターは、中日ドラゴンズで32年間活躍した山本昌さんですが、山本さんは現役時代からモットンを愛用して体調管理に努めていたそうです。

山本さんによれば、モットンを使うようになってから寝返りをした記憶がないのだとか。

そのくらい自然に寝返りが打てる、マットレスがモットンなのです。

モットン価格について

モットンの価格

モットンの価格です。

シングルのメーカー希望小売価格は通常55,370円(税抜)です。

ですが、メーカー公式ホームページから購入すれば、いろいろお得に買うことができるのでおすすめですよ!

まず一つ目の特典として、お値段がなんと2万円引きになること。

これはすごく大きいですね!

10年間使うことを想定した場合、なんと1日あたりたったの10.9円という計算になります。

さらに送料無料、返金保証付きなので、これは公式サイトから買うしかないでしょう。

2万円割引に関しては、平成31年4月30日まで(予定)とのことなので、購入を検討している方はぜひ、タイミングを逃さないようにしてくださいね。

>>公式サイトはこちらです

モットンの保証について

モットンの保証について

モットンの保証についてです。

モットンには、90日間お試しできる、交換・返金保証があります。

90日間試してみて「硬さが合わない」という場合、配送手数料のみで1回限り、別の硬さのマットレスと交換することができます。

「大きさが合わない」場合は、差額分の負担と配送手数料で、サイズの交換が可能です。

大→小への交換の場合には差額の返金は行われないようなのでご注意くださいね。

その他、どうしても合わなかったので返品したいという場合には、返金が受けられます。

この場合、故意的な汚れや破損があると受け付けてもらえないことがあるので気を付けましょう。

また、返金保証期間を過ぎてしまった後でも、有償で修理や交換に対応してくれるので安心です。

モットンの寝心地について

モットンの寝心地

モットンの寝心地を検証します。

モットンは10cmと十分な厚さがあるため、『体をふんわり押しあげてくれるような思わず寝てみたくなる新感覚の寝心地』がポイントです。

体を均等に持ち上げてくれるので、体圧が分散しやすく、寝返りが楽にうてるところが人気です。

また、ウレタンで心配な通気性の問題も、モットンは発砲する泡の大きさを調整しているため、湿気がたまりにくく蒸れにくい構造になっています。

有害物質であるホルムアルデヒド含有量も、乳幼児にも安心して使えるレベルでのみの検出であるため、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使えるマットレスといえるでしょう。

モットンの耐久性について

モットンの耐久性について

モットンの耐久性について調べてみました。

メーカー公式ホームページによれば、モットンは通常の布団の約3倍の耐久性が認められているとのことです。

1日に約20回の寝返りを11年間繰り返しても、へたる率はたったの3.9%という驚きの強さです。

こまめに通気することや、時々裏表を返して使うことなど取り扱いに気を付けることが、長持ちさせるポイントです。

モットンのサイズについて

モットンのサイズ

モットンのサイズです。

シングル:幅 97 × 長さ 195× 厚さ 10cm

これは、一般的なシングルサイズのマットレスと同等サイズです。

他にセミダブル・ダブルがあり、それぞれ幅120cm・140cmで、長さと厚さはシングルと同じです。

モットンの口コミ

モットン愛用者の口コミ

モットン愛用者の口コミを紹介します。

こちらに紹介する口コミは個人の感想なので、すべての人に当てはまるとは限りません。

・20代 男性

腰痛が楽になるマットレスを半年くらいかけて探し、最終的にモットンを選びました。

ファイバータイプの高反発だと硬すぎて、余計に腰が痛くなってしまったこともあるのですが、モットンは反発力があるのに優しい硬さなので朝までぐっすり寝られます。

使い続けて1週間くらいでだいぶ楽になりました。

・30代 女性

最初、一番反発力の強い170Nを選んだのですが、すごく硬くて寝返りどころかコロコロ転がってしまう感じだったので、返品してもらおうとサポートセンターに連絡しました。

そうしたら、女性には100Nか140Nをオススメしているといわれ、交換をすすめられたので、140Nに替えてもらったんです。

寝てみると、嘘みたいに自分の体にしっくりなじんで、いつまでも寝ていたいほど心地よい寝心地でした。

自分に合うマットレスで寝ると、体も気持ちもこんなにリラックスできるんだと感動しました。

・40代 男性

交通事故で腰にけがをしてしまい、どんな体勢でも痛くてしかたなかったので、腰痛にいいといわれるモットンを買ってみました。

が、やはり傷の痛みには効果ないようです。

高反発だとよけい傷に当たって擦れてしまってダメでした。

・50代 女性

年のせいか、寝起きに全身に痛みを感じるようになったので、布団を変えようと選んだのがモットンです。

私は身長150cm、体重45kgと小柄なため、一番反発力の低い100Nにしました。

100Nでもしっかりした寝心地です。

体重65kgの主人には反発力が足りないようなので、140Nを選んでみたらちょうど良さそうでした。

皆さんの口コミをまとめます。

モットン 良い口コミまとめ

  • 腰が楽になった
  • 朝までぐっすり寝られる
  • 体にしっくりなじむ
  • 自分に合った硬さが選べる

モットン 悪い口コミまとめ

  • 合わない硬さを選ぶと寝にくい
  • 傷による腰の痛みには効果ない

このような声が上がりました。

モットンの硬さは、100N・140N・170Nの3種類から選ぶことができます。

Nというのは反発力を示す単位で、数値が高いほど硬くなります。

一般的に体重を基準に選びますが、45kg以下なら100N、45~80kgなら140N、それ以上なら170Nが目安です。

自分に合った硬さを選ばないと、せっかく腰痛対策に買ったのに、逆に腰を痛めてしまうことにもなりかねません。

なお、ここでいう腰痛とは、体の内側からくる筋肉の痛みによるものです。

外傷の対策ではありませんので、ご注意くださいね。

モットンが向いている人・向いていない人

モットンが向いている人と向いていない人

モットンが向いている人と向いていない人をまとめました。

向いている人

  • 寝返りを楽にしたい人
  • 腰痛を改善したい人
  • 硬さを選びたい人

向いていない人

  • 低反発の沈む寝心地が好きな人
  • 繊維(ファイバー)系の硬さが好きな人
  • 腰の傷が痛むのをなんとかしたい人

このような感じでしょうか。

自分がどのようなタイプかなと考えてみて、果たしてモットンを買うにふさわしいかどうか、ジャッジしてみてください。

公式サイトはこちらです

モットンまとめ

モットンについて、あらゆる面から解説してきましたが何となくおわかりいただけましたでしょうか。

買っていいのは、「自分に合った硬さを選んで快適な眠りを手に入れたい人」であり、逆に買ってはいけない人は「高反発マットレスの意味や目的を理解していない人」ではないかと思います。

モットンは、腰痛対策の高反発ウレタンマットレスのなかでも、価格・厚さ・保証すべてにおいて最高レベルといっていいほどバランスのとれたマットレスです。

もしあなたが腰痛に悩んでいて、高反発のマットレスを検討しているならぜひ、候補に入れてほしいと私個人的にオススメします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク