マットレスを買ったけど合わない!そんな時の対処法は?エアウィーヴは返品できるの?

マットレスを買ったけど合わない!そんな時の対処法は?エアウィーヴは返品できるの?アイキャッチ画像ジャパネットオリジナルのエアウィーヴは、残念ながら店舗の販売は行っていないため、実際にマットレスの上に寝てみて寝心地を確認してから購入するかどうかを決めることができません。

ネットショップなので、口コミや評判などを参考にしながら決めることになるのですが、どんなにリサーチをして買った商品でも、場合によっては体に合わないということはありますよね。

これはエアウィーヴに限ったことではなく、どんなショップでどんなアイテムを購入した場合でも同じです。

そんな時には、どんな対処法があるのでしょうか?

ここでは、返品以外の対処法をご紹介するとともに、ジャパネットのエアウィーヴが合わなかった時の対処法についてもご説明しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




マットレスが硬すぎた!そんな時の対処法

肩こりや腰痛などで悩んでいる人には、体圧を分散してくれる機能的なマットレスがおすすめです。

一般的には体が沈みすぎると痛くなりやすいため、マットレスは柔らかめよりも少し硬めを選んだほうが正解なのです。

しかし、硬めを選んだけれど、今度は硬すぎてしまうということはあるかもしれませんよね。そんな時にはどうしたら良いのでしょうか?

マットレスが硬すぎるという場合には、返品しなくても少し工夫することで快適な睡眠がとれる状態へとカスタマイズすることができますし、マットレスの摩耗消費という点では、いつまでも長く良い状態を維持しやすいという点で、決して悪いことではありません。

具体的にどんな工夫をすれば良いかというと、マットレスの上に敷く敷パッドは、少し厚めのものを選んでみて下さい。

また、あおむけに寝た時に腰が浮いてしまう場合には、腰の下に空間ができないようにバスタオルや円筒形のビーズ枕などを入れて、空間を埋めてあげるのも効果的です。

マットレスが柔らかすぎた。どうしたらよい?

マットレスが柔らかすぎるということは、体がマットレスに沈みやすく、腰痛や肩こりが起こりやすくなってしまうリスクが考えられます。

もしもコスパが良い商品なら、使い倒すという方法もアリですが、もしも朝起きた時に肩こりや腰痛が起こりやすかったり、疲れが取れないような場合には、残念ですが返品したほうが良いかもしれません。

柔らかいマットレスが合うという人もいますが、体重が重い人等は、こうした購入や返品を繰り返さないように、マットレス選びではできるだけ硬めを基本にした商品選びがおすすめです。

もしも返品以外に対策を講じたいという人は、マットレスの上に畳マットを敷くという方法を試してみることをおすすめします。

畳マットと言っても折りたたみ式で薄いマットレスなのですが、柔らかすぎるマットレスの硬さを調整する効果が期待できます。

もしもエアウィーヴが合わなかったら?

ジャパネットのエアウィーヴは既製品よりも1センチ厚めで硬さも「少し硬め」なマットレスです。

そのため、購入したけれど柔らかすぎて使い物にならなかったという人はほとんどいません。

その点では、柔らかすぎるマットレスを選ばずに済むのでメリットがあると言えるでしょう。

また、エアウィーヴを使ってみて硬すぎるという人も殆んどいません。

もちろん、体重によって柔らかく感じる人もいれば硬く感じる人もいるわけですけれど、日本人の一般的な体重の人が「少し硬め」だと感じることができる硬さは、とても貴重ではないでしょうか。

もしもジャパネットでエアウィーヴを購入して、体に合わないという場合には、残念ながら返品をする事はできません。

そのため、購入前にたくさんの口コミをチェックしして、なんとなくの使用感を頭の中でシミュレーションしてからショッピングするのが良いでしょう。

マットレスのような大型の寝具だと、返品などができないケースが多いため、購入した後にいろいろ工夫したりカスタマイズしながら快適に眠れる方法を模索することも大切ですね。

合わないことはあります。だからリサーチが大切

いろいろ工夫してみたけれどマットレスが体にどうしても合わなかったという場合には、返品の手続きをする事になります。

商品の性質上、返品する際にもコンビニなどに持っていくことはできませんから、自宅まで引き取りに来てもらうための手続きをする事になります。

メーカーによって返品ができる期間や送料負担などは異なるので、もしもなかなか自分に合うマットレスを見つけることが難しいという人なら、購入前にそうした万が一の時に備えて情報収集することをおすすめします。

まとめ

気軽に買ったり返品ができるわけではないマットレスは、ジャパネットオリジナルのエアウィーヴのように、実際に使ってみてから購入するかどうかを決めることができない場合があります。

少し硬い、少し柔らかいという場合には返品しなくても工夫次第で快適なマットレスへと変身できるので、まずは自分好みにカスタマイズしてみてくださいね。

いろいろ試したけれどどうしても体に合わないという場合には、ジャパネットのエアウィーヴならカスタマーサービスに連絡をすれば返品の手続きをしてもらうことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク