ビニール素材のマットレスカバーは頼りになる!

ビニール素材 マットレスカバー

ベッドリネンやベッドカバーって、洗濯が大変な日用品です。大きくてかさばるし、水を吸って重くなったベッドリネンを干すのは体力的にも負担が大きいです。

布製のカバーですと、その下にあるマットレスが、汚れをしっかり吸ってしまって、カバーを洗濯しただけではニオイが落ちないこともしばしば…。

しかし、意外と汚れやすいのも、マットレスカバーなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




意外と頼れる、ビニールのマットレスカバー

意外と頼れるビニール素材のマットレスカバー
人は眠っているときにコップ1杯分の汗をかきます。そのままにしておくと、細菌やダニが増殖してしまい、自分の肌がかぶれてしまう方もいるようです。

毎日使うマットレスカバーをできるだけ清潔に保つことは、ベッドでちゃんとリラックスするためにも大切なことです。

そんな時、意外と便利なのが、ビニール素材のマットレスカバー。ビニール素材のマットレスカバーの最大の特徴は、防水性に大変優れている点です。

汚れてしまっても、布素材のものと比べてかなり簡単に落とすことができます。また、防水効果のおかげで、汚れがカバーを通してマットレスにまで浸みこむことはありません。

介護の味方!

介護の見方ビニール素材のマットレスカバー
ビニール素材のマットレスカバーは、病院や介護施設などでよく使用されています。介護の中でも、一番肉体的・精神的に負担が大きいのが、夜のトイレと言われています。

たしかに、夜は介護する側もされる側も疲れていて、眠い時間帯で、粗相の事故も起きやすいと言われています。

しかし、夜中に粗相をしてしまうと、今度は一度すべてのシーツを変えなくては眠ることができません。真夜中に汚れた大きなシーツを洗って、新しいものを敷くのは、大変な負担です。

ビニール素材のマットレスカバーを使用すれば、万が一粗相をしてしまっても汚れが落ちやすいので安心です。

もっと安心して夜を過ごしたい、という方には、ビニール素材のマットレスカバーのさらに上から、病院で使用しているような、透明で分厚いビニール素材でできたカバーをかぶせるという方法もあります。

二重にすることでさらに安心して過ごすことができますし、掃除も、一番上のマットレスを片付けることで解決できます。

夜中に苦労してシーツを洗わなくてもすむのは、介護する側とされる側、両方にとって、負担の軽減が期待されます。

小さなお子さんにも

小さなお子さんビニール素材のマットレスカバー
小さなお子さんがいる家庭でもビニール素材のマットレスカバーは頼りになります。小さなお子さんがいる家庭では、マットレスカバーの肌ざわりを気にされる方は多いと思います。

ただ、一見肌ざわりが良くて、子供の肌に優しそうな、ふわふわもこもこのマットレスカバーは、実は通気性が悪く、汗を吸いやすいという困った特徴があります。

通気性が悪い素材のベッドリネンは、お子さんのよだれ、汗やおむつの汚れが付着した時に菌やダニが繁殖してしまうことがあります。

柔らかくて、デリケートな子供の肌には、汗の湿り気で繁殖した菌やダニは大敵です。そんな子供の肌を守るためにも、さらっとして通気性のよいビニール素材のマットレスカバーはおすすめです。

もう一つ、ビニール素材でできているカバーのうれしい点は、洗った時に乾きやすく、形崩れしづらいというところです。商品によっては、洗濯機で丸洗いできるものもあります。

汚れが落ちやすく、洗濯機で洗っても縮まないというのは大変ありがたいです。ただ、一つだけ注意するべき点は、洗濯後、実際にカバーを干すときです。

ビニール素材は防水なので、洗濯をして濡れたあと、大量の水がしたたり落ちてくることがあります。

部屋干しの方は、干すときに注意してみてください。

ペットを飼っている人の強い味方

ペット飼っている人ビニール素材のマットレスカバー
ビニール素材のマットレスカバーを愛用している人がひそかに多いのが、ペットを飼っている方々です。

特に室内でペットを飼っていると、マーキングや体調不良などで布団やベッドでおしっこをしてしまうことがあります。

ペットの尿のにおいはかなり強烈で、洗っても洗剤のにおいと混ざって余計ににおいがきつくなったり、マットレスまでしみこんで微妙に残った尿のにおいに反応してペットが再度マーキングをしてしまったりというトラブルに見舞われることが少なくありません。

実は、ビニール素材のマットレスカバーは、ペットのおしっこトラブルへの対策グッズとして、ひそかな人気を呼んでいるのです。

ビニール素材のマットレスカバーには、肌ざわりが普通の布製のカバーと変わらないものが多数あります。

分かりやすいビニールではないので、ペットからも警戒されづらいカバーとなっています。

なのに、防水加工の効果はバツグン!マットレスへの染みこみも防げるので、シーツを洗ってしまえばイヤなニオイとあっという間にさよならできます。

まとめ

ビニール素材のマットレスカバーと聞くと、病院で使用されているような大げさなものを思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、実際は通常のカバーと肌ざわりが変わらないものから、病院で使用されている厚みのあるビニールまで、幅広い種類があります。

その防水効果と洗濯の手軽さは、介護をしているご家庭やお子さんのいるご家庭にはきっと便利なはずです。

また、ペットのいるお家でも、活躍すること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク